インテリアコーディネーターについて

"住宅や活動の場である空間"・"そこに住んだり活動する人"・"生活や活動する為に必要な家具や設備などの物"を調和させて、自分らしく心地よく快適な空間を作り上げる事を、インテリアコーディネートと言い、それらを作り上げる為の適切なアドバイスや提案を行う人を、インテリアコーディネーターと言います。

インテリアコーディネーターは、必ずしも資格がないとなれない職業ではありません。
しかし、就職する際の重要なポイントにもなりえますし、実際にお客様とお会いする際には信頼を得られるなどの大きな武器にもなりえます。
また取引先との信頼関係を築きやすいということもありますし、同業者とのネットワークを広げやすいというメリットもあります。

そして、専門知識を学び、インテリア・建築業界でのキャリアやネットワークを広げることが、将来フリーとして独立を目指している方には、取得しておいて絶対無駄にはならない資格だといえます。

ユーキャンの通信講座
資格

インテリアコーディネーターの資格試験について

試験名 インテリアコーディネーター資格試験 インテリアコーディネーター
資格の種類 民間資格
受験資格 年齢、学歴、経歴等による制限はなく、誰でも受験可能
2次試験受験資格は1次試験に合格していること
試験内容
[1次試験]
*インテリア商品と販売(100分)
・インテリア商品/部材
・インテリア販売
・インテリア情報
・コンサルティング
・積算/見積
・住環境
*インテリア計画と技術(100分)
・住宅構造
・インテリア構成材
・室内環境
・インテリア基礎
・インテリア計画
・表現技法
・関連法規
試験内容
[2次試験]
論文試験(80分)
プレゼンテーション試験(140分)
免除制度について ・1次試験に合格したが、2次試験で不合格になった場合、次年度から3年間は1次試験を免除
・1次試験の2科目(「インテリア商品と販売」「インテリア計画と技術」)のうち、1科目を合格した場合は、次年度から3年間は合格科目の受験を免除
受験料 *基本
(1次+2次/同一年に1次・2次試験を受験する方)
13,650円(消費税込み)
*1次・2次試験を別々に受験する場合
各10,500円(消費税込み)
試験会場 札幌・盛岡・仙台・高崎・東京・名古屋・金沢・大阪・松江・広島・高松・福岡・宮崎・沖縄
主催団体 社団法人インテリア産業協会

ケイコとマナブ.net
資格インテリアコーディネーター