リスニングについて

英語をしゃべれるようになるには、まずは耳で聞くこと"リスニング"が大事です。
話を聞き取れない事には、いくら英会話の構文を覚えたとしても、会話は成り立ちません。
聞くことに慣れ、耳を鍛える事で、本物の英語を聞き分ける事が出来るようになります。

 

耳が慣れ、そして自分の口で反復練習するのを続けていけば、英会話は何とかなります。
そのうちに正しいイントネーションもわかるようになるし、
意味のわからない単語も聞き取れることでスペルも想定できるようになります。
難しい文法は、英語が楽しくなってから勉強すれば、実力も直ぐに身につくようになります。

 

勿論、聞くことだけではなく、聴覚と視覚を上手く平行して勉強すれば、
上達はよりいっそう早まります。
そして、大事なのは、興味を持ち続ける事、継続する事です。
これは物事全てに当てはまる事ですが…