食育インストラクターについて

食育インストラクターとは、現代の食生活で問題になっている
肥満や偏食・味覚障害など様々な問題を是正する上で、
健康のために必要な食生活のアドバイスを行い、
正しい食べ物の選び方やその食材の調理の仕方を指導する、
言わば食に関するプロフェッショナルです。

食育インストラクターは、職業としての地位が確立されているわけではありませんが、
学校・病院・食品メーカー・福祉施設・料理教室・ホテル・食のテーマのイベントなど、
活動場所も多く次第に認知されつつあります。

資格は、内閣府認証NPO日本食育インストラクター協会が認定する
民間資格で、下記の6段階に分かれています。

ケイコとマナブ 料理・パン・お菓子のスクールを探す
資格食育インストラクター

食育インストラクター・各級の概要について

食育インストラクターの各級概要は、下記の通りです。

食育インストラクター・
プライマリー
食育の3本柱など食育に関する基本的な知識を身につけ、なぜ今食育が必要なのかを理解して問題意識を持つことができる人
食育インストラクター4級 NPO日本食育インストラクタープライマリーのレベルに加えて家庭料理の基礎技術を学び、日々の生活に生かすことができる人
食育インストラクター3級 食育の重要性を理解し、料理技術をさらに向上させ、衛生・栄養分野の知識を有し、地域に根ざした食育を実践することができる
食育インストラクター2級 食育に関する幅広い知識を有し、基本的な知識を分かりやすく伝えることができる人
食育インストラクター1級 食育全般に関する幅広い知識と各テーマ(料理・栄養・健康・衛生等)に対する専門知識を持ち、広く伝え、普及活動ができる
食育インストラクター・
エグゼクティブ
食育に対する確固たる意見と改善策を持ち、次世代を担う食育の指導者を育成するためにあらゆる分野の食育授業を行うことができる人

食育インストラクター・プライマリーに関しては、通信講座・スクールなどを受講し、
修了試験に合格した上で、協会に申請し認定料6,570円を支払えば資格の取得が可能です。

4級以上の資格取得には、受験資格を取得し研修会に参加して、
認定筆記試験に合格する必要があります。

詳しくは、NPO日本食育インストラクター協会で、ご確認を!

ニチイ 講座ニチイまなびネット

その他・料理に関する資格や検定試験

料理に関する、下記の様な資格や検定試験もあります。

 

管理栄養士
家庭料理技能検定