マイクロソフト認定資格(MOS)について

今や、どのような業界・業種で働こうにも、コンピュータースキルは必須事項なので、パソコンの技術が皆無という方のキャリアアップは非常に困難かと思います。
そして、コンピューターソフトに関しては、一部の業種を除きマイクロソフトを無視する事は難しいです。
やはりコンピュータースキルを向上させるには、マイクロソフト認定資格を避けては通れないと思います。

マイクロソフト認定資格は、マイクロソフト社のオフィスソフトである、Word・Excelなどのアプリケーションソフトの操作スキルを証明する、世界共通の資格認定制度です。

マイクロソフト認定資格には、スペシャリスト(一般)とエキスパート(上級)の2レベルがあります。

当サイトでは、マイクロソフトオフィススペシャリストの検定試験情報をご紹介しています。

ユーキャンの通信講座
資格

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)の試験概要は、下記の通りです。

 

資格名 MOS
資格の種類 民間資格
受験資格 年齢・学歴・国籍等に関係なく、誰でも受験可能

 

※2回目以降の受験には以下のような「再受験に関するルール」があります。
@. 同じ科目を2回目に受験する場合、前回の受験から1日(24時間)待つ必要があります。
A.3回目以降の受験は、前回の受験から2日間(48時間)待つ必要があります。

試験方法 *全国一斉試験

インターネット、郵送などで申し込みをして、指定された日時、会場で受験する方法
毎月1〜2回(いずれかの日曜日)

 

*随時試験
パソコン教室など、指定された会場で受験する方法
各会場が日程を設定し、申し込みを行った試験会場で受験
申し込み方法等は、各会場によって異なります

試験内容&レベル 【MOS2010及び2013】

Word・Excel・PowerPoint・Access・Outlookの2010又は2013、及びWindows 7 Professional・Windows 8.1 Proの機能や知識

 

【MOS2016】
Word・Excel・PowerPoint・Access・Outlookの2016、及びWindows 8.1 Pro・Windows 10 Proの機能や知識
(MCASにはレベル分けはありません)

試験形式 試験会場に用意されているパソコン使用の実技試験
問題数 約20〜45問(問題数は科目によって異なります。)
試験時間 50分
受験料 一般価格:10,584円(9,800円+消費税8%)

学割価格:8,424円(7,800円+消費税8%)

 

ユーキャンの通信講座
資格