英会話コエダスについて

名前からわかるように、コエダスは"声出す"です。
つまり、勇気を出して声を出して、英語を話す練習をするという事です。

例えば、
道で外国人に道を尋ねられた…
レストランでオーダーを求められた…
ホテルで何かトラブルが起きた…
日本食の事を聞かれた…
海外の顧客に電話で質問された…
など、


普通の生活や海外旅行などで遭遇しそうなシチュエーションを想定し、
その場面で発すべき言葉が自然に口から出るように、
ゲーム感覚で楽しみながら"声を出す"練習をすれば、
実際の場面でも焦らずに堂々と話せるようになるという練習法です。

リスニングの勉強をしてだいぶ耳が慣れ聞き取れるようになった、
単語や例文もしっかり勉強したはずなのに、
実際に話しかけられたりすると、あがってしまってパニックになってしまう、
聞き取れるはずの会話がさっぱり聞き取れない…
というような状況におちいる人は、結構いるはずです。

要するに、実際に会話をする時には、
たいして単語や熟語を知らなくても、会話する度胸と慣れが大事だという事ですね。

例えば、相手が何を言っているのかわかった。
で、何を答えればいいのかもわかった。
でも、実際に話そうとすると、的確な単語が出てこない…
そういうケースも、似たような言葉に言いかえることによって、
切り抜けられるケースって結構あるんです…

日本語だってそうですよね?
実際の言葉がわからなくても、とっさに何かに例えたり置き換えたりすることで、
相手に通じる事って結構ありますよね?
それに、色々な場面での対応を、色々な表現方法で反復して覚えれば、
自然に英語も口から出てくる…

仕事だってそうですよね?
最初は、相手にどのように対応すればいいのか全くわからない。
でも、実際に声を出して反復して練習したり応対したりすることで、
そのうち慣れてしまって、何も考えなくても体が反応するようになる。

言葉だって同じはずです。
実際に、私達日本人も、小さい頃から日本語を繰り返し声に出して、
結果的に自然にそれが身についているんですから…

「アルクのオンラインショップ」
英会話アルク

英会話コエダスの特徴

アルクの"英会話コエダス"は、
約1000人の英語学習者へのリサーチを元に、
実際に英語を話さなければならない「32の場面」で、
丸ごと覚えてそのまま使える「64の丸覚え表現」と、
置き換えてその言葉を何倍にも使える「64の置き換え表現」の、
使用頻度の多い「128のKey表現」を厳選し、
その表現が反射的に出てくるように、
徹底して"声だし"練習をする英会話学習法です。

そうすることで、聞いた問いかけに対して、
それを一旦日本語で訳し日本語で考え、
そして英語に戻して発音するというのではなく、
英語で聞いてそのまま英語で返すという事を、
実際に声を出しながら練習すれば、自然に英会話も楽しく上達するはずです。

英会話コエダスの概要

アルクの英会話コエダスの概要は、下記の通りになります。

業者名 アルク
講座名 英会話コエダス
教材の構成 コースガイド
テキスト4冊
CD8枚
別冊フレーズ集(CD付き)
マンスリーテスト4回
特製CDケース
開始レベルの目安 TOEIC350点〜
英検3級
初級〜中級向け
標準学習期間 4ヶ月
受講料 一般 : 29,589円(税込)

「アルクのオンラインショップ」
英会話アルク

英会話コエダス アドバンスについて

尚、上級者向けには"英会話コエダス アドバンス"があります。

業者名 アルク
講座名 英会話コエダス アドバンス
教材の構成 コースガイド
テキスト6冊
CD12枚
キーポイント総覧ブックレット
マンスリーテスト6回
コエダス・カウンターシート6枚
特製CDケース
開始レベルの目安 TOEIC550点〜
英検2級
中級〜上級向け
標準学習期間 6ヶ月
受講料 一般 : 39,690円(税込)

英会話コエダス
英会話アルク