システムアーキテクト試験について

システムアーキテクト試験とは、情報処理技術者としての「知識・技能」の水準がある程度以上であることを、経済産業省により認定されている国家試験である情報処理技術者試験の、4つの区分に分けられたうち最も高度なスキルであるレベル4に位置づけられている試験です。

そして、システムアーキテクト試験は、情報システム又は組込みシステムの開発に必要となる要件を定義し、そのシステムの構造を設計し、開発を主導する為の高度な専門知識を問う試験です。

業務知識を問われる設問も多く、主に業務経験を持った社会人が受験するため、IT業界内での評価も高く、しかも情報処理技術の国家資格のレベル4の資格であり、キャリアアップには非常に有利な資格といえます。

総合資格ナビ
資格システムアーキテクト試験

システムアーキテクト試験概要

資格名 システムアーキテクト試験
資格の種類 国家資格
受験資格 年齢・性別・学歴等に関係なく、誰でも受験可能
出題形式
午前問題
午前問題T:
多肢選択式(四肢択一)
午前問題U:
多肢選択式(四肢択一)
出題形式
午後問題
午後問題T:
記述式
午後問題U:
論述式
出題数/解答数
午前問題
午前問題T:
出題数/30問 解答数/30問
午前問題U:
出題数/25問 解答数/25問
出題数/解答数
午後問題
午後問題T:
出題数/4問 解答数/2問
午後問題U:
出題数/3問 解答数/1問
試験時間 午前問題T:50分
午前問題U:40分
午後問題T:90分
午後問題U:120分
出題分野
午前問題T
◇テクノロジ系(IT技術)
*基礎理論
*コンピューターシステム
*技術要素
*開発技術
◇マネジメント系(IT管理)
*プロジェクトマネジメント
*サービスマネジメント
◇ストラテジ系(経営全般)
*システム戦略
*経営戦略
*企業と法務
出題分野
午前問題U
◇ストラテジ系(経営全般)
*システム戦略
(システム戦略)
(システム企画)
*経営戦略
(経営戦略マネジメント)
(技術戦略マネジメント)
(ビジネスインダストリ)
*企業と法務
(企業活動)
(法務)
出題分野
午後問題T/U
◇業種ごとの事業特性を反映し情報技術を活用した事業戦略の策定又は支援に関する事
◇業種ごとの事業特性を反映した情報システム戦略と全体システム化計画の策定に関する事
◇業種ごとの事業特性を反映した個別システム化構想・計画の策定に関する事
◇事業ごとの前提や制約を考慮した情報システム戦略の実行管理と評価に関する事
◇組込みシステムの企画,開発計画の策定・推進に関する事
合格基準点 午前問題T:60点/100点満点
午前問題U:60点/100点満点
午後問題T:60点/100点満点
午後問題U:ランクA評価のみ(ランクA-Dまでの4段階)
多段階選抜方式 ◇午前T試験の得点が基準点に達しない場合には、
午前U・午後T・午後U試験の採点を行わずに不合格
◇午前U試験の得点が基準点に達しない場合には、
午後T・午後U試験の採点を行わずに不合格
◇午後T試験の得点が基準点に達しない場合には、
午後U試験の採点を行わずに不合格
免除制度 次の@〜Bのいずれかを満たすことにより、
高度試験(レベル4)の午前T試験の受験は2年間免除される
@応用情報技術者試験に合格
Aいずれかの高度試験に合格
Bいずれかの高度試験の午前T試験で基準点以上の成績を得る
受付期間 7月中旬〜8月中旬
試験期日 10月第3日曜日予定
合格発表日 12月中旬頃
受験料 5,100円(税込み)
試験会場 全国各地
問合せ先 独立行政法人 情報処理推進機構
情報処理技術者試験センター

資格システムアーキテクト試験