ヒアリングマラソンビジネスについて

アルクのアンケートによると、ビジネス上で、
実際に英語を聞き取る必要があったのは、下記のような場面だそうです。
  • プレゼンテーション
  • 会議・打ち合わせ
  • 電話対応
  • 交渉・商談
そして、例えばプレゼンテーションの場面だと、
実際に質問をしたかったが、うまく聞き取れなかったので質問できなかった、
レポート提出の必要があるのに要点がわからずまとめられない
というような状況が生じたそうです。

アルクの"ヒアリングマラソンビジネス"は、
そんなビジネスの現場の声を元に生まれた、ビジネス英語学習法です。

「アルクのオンラインショップ」
英会話アルク

ヒアリングマラソンビジネスの特徴

アルクの"ヒアリングマラソンビジネス"には、いくつかの特徴があります。

リスニングメソッド
2つの方法で、英語のリスニング能力を高めます。
1.リズムリスニング
英語には、音楽の様に強弱や抑揚などのリズムがあり、それを意識しながら聞く事で、
会話の中の重要な部分が浮かび上がり、内容をつかむヒントになります。

2.ロジックリスニング
英語の文章構成を把握することで、
たとえ長い文章でも情報を理解し、話の内容の予測が出来る様になります。
そして、話のポイントをしっかり押さえて聞く事で、
自分の次の反応に繋がるリスニング能力が身につきます。

3段階の音声スピード
ビジネスシーンで役立つ英語力を身につける為には、ネイティブが話す
ナチュラルスピードに対応する必要があります。
"ヒアリングマラソンビジネス"では、テキストブックごとに
音声スピードを設定して、ナチュラルスピードへの対応力を養います。
スピードの速さに比例して、ワード数も増やすことによって
難易度も高くなるので、効果的な英会話能力のレベルアップにつながります。

アウトプットの効果
英語を聞きながら要点をメモする"アウトプットのコツ"を学ぶ事で、
プレゼンのレポートや会議の議事録をまとめる能力が向上します。

充実した内容の補助教材
別冊"インタビューブック"に収録の、講師や著名人へのインタビューや、
会員専用Webサイト「My ALC」からダウンロードできる、
英語ニュースの音声・スクリプト・訳を上手に活用する事で、英会話能力を鍛えます。

洗練されたカリキュラム
「リズムリスニング」と「ロジックリスニング」の、
2つで構成された1ユニットを2日間で学習し、
1週間で2ユニット・計12週間24ユニットで構成されたカリキュラムで、
プレゼン・会議・交渉等で役立つ英会話能力を、効果的に学習する事が出来ます。

また、ヒアリングマラソンには、初級者〜中級者・ビジネス用〜上級者向けなど、
下記のようにレベルや目的に合ったコースがあります。

1000時間ヒアリングマラソン(上級者向け)
ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!<キクゾー!>
ヒアリングマラソン中級コース

「アルクのオンラインショップ」
英会話アルク

ヒアリングマラソンビジネスの概要

アルクのヒアリングマラソンビジネスの概要は、下記の通りになります。

業者名 アルク
講座名 ヒアリングマラソンビジネス
教材の構成 コースガイド
テキスト3冊
CD6枚
別冊インタビューブック(CD付き)
別冊リスニングメモ
マンスリーテスト3回(CD付き)
特製CDケース
開始レベルの目安 TOEIC500点〜
英検準2級
中級向け
標準学習期間 3ヶ月
受講料 一般 : 32,000円(税込)

「アルクのオンラインショップ」
英会話アルク