語学の通信講座・教材について

当サイトでは、英会話教育に関するいくつかのお勧めの通信講座や教材等を、比較紹介しています。
それぞれに特徴があり、理論や指導法も違います。

 

最近では、毎日空いた時間に何分間か繰り返し聞く事によって、次第に耳が慣れ英語を聞き取る事が出来るようになる、という手法の教材などをTVのCMなどでも多く目にします。

 

確かに、語学を勉強する上で、耳を慣れさせるという事は非常に大事です。
しかし、これはあくまでもスタートラインではないかと思います。

 

これは、自分自身の経験からも言えるのですが、受動的に行動するだけでは、絶対に上達しません。
どういう事かと言うと、ただ単に繰り返し聞いていれば、いつの間にかしゃべれるようになるというのは、単なる幻想にすぎないという事です。

 

まずは、自分に合った方法で訓練して耳を慣れさせる、そして話す努力をしたり、単語を覚えたり、文法を勉強したり、英語の本を読んだり、文章を書く練習をする。
つまり、聞く・話す・読む・書く、全ての事をトータルに努力しないと、英会話の勉強をすること自体が中途半端になってしまうという事です。

 

留学を経験した人は理解できるかもしれませんが、自分自身が置かれた立場ゆえに、これらの事は苦しみながらも、必然的に努力せざるをえない状況にいる為、結果的に会話能力も上達していきます。

 

もちろん、留学した人全員が会話能力を上達させるかと言うと、そうではありませんし、その人自身の努力も必要です。
2〜3年留学しても、現地で仲良くしたのは日本人だけで、結局何の結果も得られなかったという人も、かなりの割合で存在します。

 

但し、英語の環境に慣れるので、少なくともリスニング能力だけは身にについていると思います。
もし、それすら身についていないという人は、完全にお金の無駄遣いですね…

 

そして、もし留学もせずに日本で英会話能力を上達させる為には、自分自身を追い込みながら相当努力をしないと、留学を経験した人以上の結果を出すことはできません。

 

ご自分の予算もあるでしょうし、向き不向きの学習法や、許される学習期間なども、それぞれ違うと思います。

 

まずは、ご自分に最適な方法を見つけ、動きだしたら期間を決め必死に努力をする。

 

これが一番大事なのではないかと思います。

 

ユーキャンの通信講座
資格